とくしま 木づかいフェアの設営で・・・


10月22日(土)、23日(日)に開催される
とくしま 木づかいフェア 設営のお手伝いをしてきました。

会場に運び込まれた アングルベンチ をよく見てみると・・・
東京2020 オリンピック・パラリンピックのマークが
刻印されていました。

東京2020 オリンピック・パラリンピックの
《選手村ビレッジプラザ》で使用されていた
徳島すぎで作製さたアングルベンチです。

徳島に帰っていた徳島すぎを
レガシー材と呼んでいました。

今回のイベント会場には、2基が設置されています。

5個で一つの輪になるように、角度を36度に。
36とは、徳島県の都道府県番号でもあります。

こちらも同じように、レガシー材が使用されています。
机の脚に、徳島県の刻印があります。
全体を写してみると・・・

わかりますか?
AWA(あわ)と読める文字になるようにつくられています。

とくしま 木づかいフェアは、10月22日(土)、23日(日)に開催されます。
会場は、あすたむらんど徳島  ジャンボパラソル内です。

是非、お越しください。
レガシー材を体感頂けると思います。

徳島県木の家づくり協会は、徳島すぎ木づかい体験教室を
開催いたします。


お問い合わせはこちらから
TOP