新着情報・すぎぼうブログの記事


システム見学会パート2

6月27日、6人の木の家設計家を対象に、徳島県木の家づくり協会5つの産直住宅システムの研修会を行いました。
今回は、6月20日に見学した2システム以外の3システムの見学会を行いました。
まず、上勝町の㈱もくさんを訪問しました。
「もくさん」は、上勝町も出資する第3セクターで、産直住宅以外にも防腐処理木材を利用した土木用資材から建築資材など様々な木製品を扱っています。
森西専務さんから「KKパネル」や木「KMブロック」などの独自製品や「木材乾燥機」や「防腐処理用の機械」どの説明をいただきましたに、特に木の家設計家のみなさんは、パネル構造やKMブロックの耐久性などについて質疑を行いました。

もくさん
また、「もくさん」の近くには、森林組合の土場があり、徳島すぎ丸太の見学も行いました。梅雨時期は、すぎ丸太を加害した虫(キクイムシ・ゾウムシ・カミキリ幼虫)に被害が多く、被害の形態などについてTSウッドハウスの和田さんから解説をしていただきました。

もくさんにて

午後からは、ハウスG協同組合の提携企業の㈱ゲンボクさんの製品市場の見学を行いました。常務の稲岡さんより、実際の木製品を前に、製品の規格や乾燥具合などプロの目から詳しく説明をいただきました。木製品は、よく使われる規格の木材はお手頃値段だが、ちょっと規格が替わると割高になるので、よく使われる木材で設計したらコストが下げられるとのことでした。
設計家のみなさんは、いろいろな木製品を見ながら、なにか掘り出し物?はないかと、熱心に見学されていました。

ハウスG

最後に、協同組合スーパーウディシステム(SWS)組合員の富士木材工業協同組合「プレカット工場」の見学を行いました。

SWSの会長をはじめみなさまからSWSの徳島すぎの家づくりの説明や、6人の木の家設計家と取り組む家づくりへの期待などを話していただきました。
その後、広い「プレカット工場」内を、担当の方からの説明を受けながら見学しました。「プレカット」は、CADシステム(コンピュター)に入力された部材や仕口情報をもとに、加工機械が自動で切削するものです。特に、最近導入された機械は、さらに複雑な加工や切断を自動で行っており、「ロボ」という名称が頷ける機械でした。

SWS

6月20日と27日に2日間で行ったシステム見学会は、6人の木の家設計家のみなさまに対して、私たち「徳島県木の家づくり協会」各会員の家づくりや材料や加工のことをより深く理解していただくために行いました。
お客様にも、この見学会レポートを通じて、徳島すぎの家づくりへの関心を深めていただければ幸いです。また、当協会へのご質問やご意見などありましたら遠慮なくご連絡ください。お待ちしております。

 

第1回イベント開催お知らせです

徳島県木の家づくり協会20周年記念
 6人の「木の家設計家」コレクションが8月9日にアミコ専門店街1Fシンボル広場で開催されます。
また各地にお知らせ等配布していく予定です。是非みなさんお越しください~。

第1回イベント告知
開催日時:2014年8月9日(土)10時~17時
開催場所:アミコ専門店街1Fシンボル広場
(住所:徳島市元町1丁目24)
参加無料です(^_^)
内容
十人十色の個性豊かな6人の「木の家設計家」たちと「徳島すぎ」を知り尽くした徳島県木の家づくり協会メンバーが創る理想の家づくりを提案します。気軽にぜひご参加ください。
同時開催
・住宅取得時の税金・住宅ローンについて、専門家による無料 相談会。
・お子さんのための「木のおもちゃ広場」を用意しています。

システム見学会開催

6月20日、6人の「木の家設計家」を対象に徳島県木の家づくり協会5つの産直住宅システム研修会が行われました。

この日見学させていただいたシステムは阿南市ゆたか野展示場にある「那賀川すぎ共販協同組合」と「TSウッドハウス協同組合」。

まず「那賀川すぎ共販協同組合」モデル展示場を訪れました。

那賀川すぎ共販にて

那賀川すぎ共販は樹齢50歳~60歳の良質な「徳島すぎ」を伐採してつくられたセーフティボードを使った「板倉の家」。
天然の無垢板がふんだんに使用されています。
このモデル展示場では、お客様に、土・日の宿泊体験ができます。特に熱心な方には季節ごとの「板倉の家」の良さを知っていただくために、今頃の梅雨時期と冬の2回に渡っての宿泊体験をすすめているそうです。

その次に訪れた「TSウッドハウス協同組合」。

TSウッドハウス協同組合にて

こだわりは、「地域性の伝統の中で培われてきたスギ材の供給システムと「木のことを知り尽くした造り手(大工)による家づくり」。
TSは木を伐採する切り旬(8月~3月)を守っているそうです。秋には伐採ツアーを開催し、お客様に徳島すぎの現場を体感していただいています。木の家の良さは「調湿性」「開放感」「やわらかさ」「蓄熱」「膝にもやさしい」などたくさんあります。

この日訪れたシステムでは、窓を解放して、研修会がすすめられました。心地よい風を感じながらの研修でした。学び多き一日となりました。


お問い合わせはこちらから
TOP